スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釜めしを食べに横川へ

8月26日 横川へ釜飯を食べに行ってきました。

先日のクランクボルトの確認と最近走ってないこともありサコッシュ企画のサコライド釜めし16Hを走ってきました。
正確には募集が終了していたので”コースを借りて勝手に走ってきた”が正しいでしょうか。
スタートは下北沢のサコッシュ前、群馬の横川駅の近くにある峠の釜めしで有名なおぎのやに行き釜めしを食って帰ってくるというコース。距離はそこそこの270km、元々の制限時間が13時間で、「それじゃあ釜めし食ってたら間に合わん」という経緯があったのかどうか16時間に延長されています。
今回は制限時間内に戻ってくる事と、この13時間で戻ってくる目標で時刻表を作り走ります。
IMG_4802.jpg

都心部の交通渋滞と少しでも涼しい時間帯に走りたいという事からスタートを3:00に設定。いつも通りお店の前でスタート宣言
IMG_4803.jpg

5:40、60km地点。車は少ないもののやはり信号が多く思ってたよりも進まない。しかし早朝という事もあり気温の上昇は少なく自販機休憩をする。
IMG_4807.jpg

8:12、115km地点。いよいよ高崎市に入る。この時点で気温は28℃水分補給が多くなり休憩回数が増えてくるが仕方が無い。ポカリ、ソルティーライチ等積極的に塩分を補給するようにしていく。
IMG_4811.jpg
IMG_4814.jpg

9:30、137km地点。折り返し地点のおぎのやに到着。釜めしを頂く。それほど大きくなく器は小振りで味はやや薄味。空腹時なら2杯はいけそうな大きさながら、補給しながらの走行と暑さで1杯でも十分胃がふくれる量だった。
しかし、ちゃんと米を食うと元気が出るから不思議なものである。ゼリー系補給食とかではこうはならない。(単に満腹感かもしれない)
さて、釜めしと休憩をしたところで復路が待っている。峠の上の方、まだ10時前で気温は34℃、外に出れば勝手に汗が出てくる温度。
IMG_4822.jpg

12:28、200km地点。気温は41℃、熱中症気味になりペースが落ちてきたので日陰の歩道で少し仮眠を取る。15分程寝た事で気温は全く変化がないものの心拍と体温は随分と下がり体調も良くなった。こういう時は無理に走らずに休んだ方が安全だしペースが戻り結果的に速く走れたりする。
その後もコンビにでアイスを買ったり濡れタオルを首に巻いたりと積極的に体温を下げる対策をしながらゴールへと向かう。この先また市街地に入り車が多くなる。信号に引っかかる回数が多くなるが時計を見ると既に目標としていた13時間が過ぎている。この先は急ぐ事も無い、何より事故ったりしてしまうと恥ずかしいし、迷惑がかかるのでゴールした時に滝汗にならないように少しペースを落として向かう。
IMG_4824.jpg

16:20、274kmゴール。結局13時間20分で完走。ゴール後にカレーとベリーオレを頂いた。信号ストップが多かったとか気温が高かったとかではなくまあ、実力がこんなもんでしょう。同じ時期に常連さんが13時間切で完走してるのです。
今回ゴール後に普通に食べれるのと、筋肉痛は出なかったのでやはり途中の熱対策が課題となった。今以上に速く、あるいは遠くに行こうとすると体温管理とオマタが痛いのをなんとかしないと行けないのでサドルかレーパンの交換を検討しようと思う。
記録
走行距離274km、走行時間13:20、獲得標高1226m、消費3812C

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でしたm(_ _)m

峠の釜飯とか懐かしいです。
十年以上前に食べてからご無沙汰ですよ。
いやはや暑い中、本当にお疲れ様でした。


■たまたま掲示板見つけまして、過去の閲覧させていただきましたが、やはり間違いない!

以前秋葉原でお会いした方ですね♪
サーヴェロで御坂さん仕様の素敵なディスク!
他にまず該当する方がいませんし。


覚えているかわかりませんが、初音ミクTT仕様のFCR0乗りです。

こちらでは初めまして

m(_ _)m

>流兎

これはこれはこんにちは!もちろん覚えていますよ!

走行メモをふらふらと書くだけですが見つけて頂きましてありがとうございます。

中の人さん

って、名前でよいのでしょうか?


ひとまず、記憶に残ってたというだけで光栄です♪
冬コミ辺りにまたお会いする時には自分の愛車仕様替えてるかもしれません。(予定通り、ブツが間に合えばですが)


■ブログの走行記録やらでも見ていて楽しいのです。
基本的に200kmを超えるロングライドは数えるほどしかした事ない自分には色々と書かれてる事が指標になりそうですし。何より、身近な知り合いさんではないとはいえ、何度か顔合わせして知った方がこうしてあちこち走りに行ってるのを知ると、驚きますし自分もいずれはこんな風にあちこち走りに行けたらなんて思いますね♪
それに痛チャリ乗りで、御坂さん仕様のサーヴェロは自分が今まで見た事ある中でも一番印象に残ってる素敵マシンですしね♪
萌えと格好良さのバランスが絶妙です!
プロフィール

Jun_Neige

Author:Jun_Neige
2次元と3次元の間をうろうろする自転車乗り

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
よこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。