スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サコライド房総380(後編)

PC7 19:27着(スタートから255.7km)マザー牧場入り口
IMG_2470.jpg
250km走った後にまさかこんな坂があるとは思ってなかった。ふとサイコンの画面を見ると「勾配12%」(´д`)キツイワー
前半でルートが同じだった千葉のブルベと再び合流、向こうもなかなかしんどそうだ。
話かけようかと思ったけどもそんな余裕もなく「オウフ・・・」「ヌッ・オフゥ・・・」と声にならない。何とか登り切ったが速度は一桁、押した方が速くね?

PC8 20:43着(スタートから277.5km)富津岬先端
写真 12-02-11 20 43 13

PC7からは下り&ほぼ真っ平ら区間。へばってきた脚でもなんとか進める。明るければジャングルジムみたいな建築物があるようだが暗くて全く見えなかったのは残念。

PC9 23:40着(スタートから332.9km)千葉ポートタワー前
写真 12-02-11 23 41 48
いよいよ街中を走る事になる。道路看板には「東京」の文字。
もうすぐゴールだと思うと、あともう少しでゴールだという気持ちと、ああ、終わってしまうんだなという気持ちがあり幾分切なくなるのは自分だけだろうか。

ゴール 3:00着(スタートから20時間35分386.6km)
写真 12-02-12 3 01 01

サコッシュの前まで来てようやくああ、帰ってきたんだなと感じた。時刻は午前3時、向かいの新聞屋からいかがわしい視線を受けながらようやく一息つけた。こんな変な時間でのゴールにもかかわらずサコッシュからのtwitterお疲れ様返信が来たのはなんとも嬉しかった。

そんなに気を張って挑戦したわけではないが、緊張から解かれた瞬間から一気に疲労感が襲ってきた。もう自走で帰ろう(30km)なんて考えは無く、サコッシュの前で寝てしまおうかとも考えたが不審者扱いされたらお店にも迷惑だろうし最寄りのビジネスホテルで寝ることにした。
その後は倒れるように就寝、後で気づいたがたくさんの方からお疲れメッセージが来ていた。本当にありがとう。

こうしてノリと勢いで挑戦したサコライド房総380は何とか完走という形で終わりとなった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jun_Neige

Author:Jun_Neige
2次元と3次元の間をうろうろする自転車乗り

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
よこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。