スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手配

ディスクがお亡くなりになった今ほとんど走る事がなくなりました。晴れれば毎週どこかに走ってたのが嘘のよう。5月頭の連休から解体したままなのでもう1ヶ月ほど乗ってないんですね。不思議なものです。

さて、そんなに多くはない知り合いからの応援を受け、そろそろ前向きにならないと感が出てきましたので、この先の予定としては。
・新しいディスクを手に入れる。
・新しいステッカーを手配する。
・とりあえずホイールが直るかやってみる。

ですね。
案外ディスクホイールというものは手に入りにくいのです。まず在庫を持っている店舗がなかなか無いんですね。店頭に出向いて「コレ下さい。」で気軽に買えません。

続いてホイールに魂を込める作業。ステッカーは一度発注したデータをそのまま使うのでそれほど問題はありませんね。多少手直しを加えて入稿です。

そしてディスクの修理ですが板金してみて直せるのか?素人作業で限界がありますが出っ張っているところは叩くか削る、へこんだところはパテ処理で元の形状に近づける。こんなところでしょうか。

ホイールを手に入れるのにある程度の時間が必要なのでそれまでに何かネタになるものがあれば書いてみましょうかね。
スポンサーサイト

無念

先日の最西端ライドでディスクを壊してしまいました。


完全に自分の不注意です。


道路に設置してある反射板(キャットアイ)に気づかずその上を通過してしまいました。
ああ、リムうちパンクだと思ったら実際はもっとひどい事に。

写真 12-05-04 18 25 15

写真 12-05-05 20 36 32

リムが曲がってしまい、カーボンが破断してしまいました。フレームには当らないもののブレーキキャリパーにこする程度に振れてしまったので走行不能です。

写真 12-05-06 6 58 32
なんだか抜け殻のようになってしまいました。
ホイールを壊したという金銭的消失よりも精神的ダメージがかなりでかいですね。

美琴ディスクを作ってからたったの4000km程度しか走ってないのに亡くなってしまいました。
これ作るまでは一日40km程度しか走れなかったのに100,200,と伸びて行き、今は380km。

今までいろんなところに自分を連れてってくれて、この先もっと遠くまで連れてってくれると思ってたのに自分の不注意でこういう終わらせ方をして本当に残念です。

普通の自転車乗りなら理解できないでしょう。同じのかもう少し上のグレードのを買い直せばいいのですから。

でも痛ディスク使ってると『嫁』が押してくれるんですよ。ええ、普通の人ならこんなこと言えばキモッの一言でしょう。そもそもTTバイクで荷物背負って300km走ったり10%の坂上ったりするのが使用用途間違えてるんですけどね。それでも何とかなるんですよ。

仮に、トップレベルの機材使って同じ条件で走る事になったら完走する自信は全く無いです。それ位モチベーションに影響すると思います。

福岡から帰宅後、天気が良くても全くチャリ乗る気が起きませんでした。多分暫く乗らないと思います。目標が全く無いです。



それでもディスクが割れる程度の衝撃が加わってもフレームは無事、落車・ケガもしませんでした。きっと守ってくれたんだと思います。
精神回復してきたらこんなミスを起こさないように走り込まないといけませんね。



今までありがとう。

ちょっと日本の端に行ってきた。

1日休みだとなかなか行動範囲が広がりません。
今回は連休ができたということで、ちょっと普段は行かないところに行こう。
・日本のへそ西脇市
・聖地巡礼(立川、多摩)
・一人箱根駅伝
等々
というわけでいろいろ候補を考えたんですが最終的には

本土最西端を目指す

という事で落ち着きました。

写真 12-05-04 4 16 32

すっ飛びますがスタート地点「とらのあな福岡店」です。やはりスタートはここと決めてました。

写真 12-05-04 6 52 24
途中霧のような雨に打たれつつ西の方向を目指します。時期という事で川には鯉のぼりがかかってました。

そして近づいてくる看板
写真 12-05-04 9 59 52 (HDR)

スタートから128km日本本土最西端神崎鼻に到着。
IMG_2535.jpg

公園より先は徒歩でしかいけないので適当なところに駐輪して向かいます。
IMG_2527.jpg
ここが最西端の地。自分たち以外にも結構人が居ました。
IMG_2534.jpg
チャリで来た。

この時点で11時、せっかくなので『佐世保バーガー』を食いに行くことに。
IMG_2537.jpg
さすが、大きさも味も満足でした。今回でよこすかカリーパン、佐世保バーガーを食ったことで海軍攻略ですかね。そんなはずないですねハイ。

片道分とこの先の走行分のカロリーをしっかり摂取したところで帰りは国見山を突っ切ります。勾配が8とか9%とか出てたので全く撮影の余裕は無かったですね。上りきってしまえば往路と合流するまではひたすら下り。山独特の冷えた空気が心地いい。むしろ寒い。
国見山はほとんど補給がありませんでした。唯一自販機がありましたが、今度行くときには手前のコンビニ等で揃えて置かないと少し不安になりますね。

後半はひたすら来た道を戻る作業。しかし一日走っててほとんど自転車乗りとはすれ違いませんでした。九州方面の方はどこ走ってるんですかね。

今回のコース
プロフィール

Jun_Neige

Author:Jun_Neige
2次元と3次元の間をうろうろする自転車乗り

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
よこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。